生徒さんを紹介します(第1話)

有り難いことに、私はドラムを教えるお仕事もさせて頂いています。

生徒さんのこと、個人情報をこの場で公開することは勿論ないのですが、特例でTwitterユーザー名まで公開OKの、紹介したい生徒さんのことを書かせて頂きます。

 

 

生徒さんの中でも一番長く指導させて頂いている男の子…と言いたいところですが、男性です。その名もはらすん。

出会った時は中学生でしたが、現在はもう社会人。

思春期の少年から大人に変わるまで、彼の成長を時には父の様に見守ってきました。

彼のお母様はピアノの先生で、彼自身、ドラム以外にピアノも歌も出来てしまい、私より音楽の能力の幅は広いのです。

レッスン内容は、はらすん好みの曲。アニソン、ハードロック好き。初音ミク好きの、オタク系(!?)です。

はらすんが、最近の若い子が好きなyoutubeの内容を教えてくれることで、私が今まで関わりの無かったジャンルに触れさせてくれ、音楽の視野を広げてくれました。

そして、はらすんはレッスンにカップラーメンを買ってきてくれ、一緒にラーメンを食べながらのレッスンをしたこともしばしば(どんなレッスンや)!

そんなはらすんに、切実なる希望があるのです。それは

  彼女が欲しいこと!

はらすんの為ならご協力したい。。でも、残念ながら紹介出来る人もいません。

そこで思いついたこと。

はらすんの服装は、簡単に言うといたってシンプルなスタイル。

オシャレなのかと言うと・・私の口からは言いづらいです(^^;)

因みにその独特ファッションは、少年時代からずっと変わらず維持しています。

聞くところによると、どうやら基本的にはお母様が服を購入し、自分ではほぼ購入しないとのこと。念の為はらすんの名誉の為に言わせて頂きますが、決してマザコンではありません(笑)。

ファッションに、興味がない。ただそれだけです。

しかし人は見た目が〇割という言葉があります。彼女をgetするには見た目を変えることも大切かもしれない!

あとは、自分で(オシャレな)服を選んで買うというきっかけを作ってあげれたら良いなと思いました。

そう思い立った私は、ある日、はらすんとレッスンとは別に待ち合わせをし、ファッション同行をさせて頂きました(続く)!

カテゴリーBLOG